モンキーのエンジンがかからない

「モンキーのエンジンがかからないです・・・」 

数ヶ月間放置していたモンキーのエンジン。

「ボ、ボ、ボ」とう音はするのですが、
かかる気配がありません(×_×)

そんなモンキーのエンジンのトラブルに遭遇したので

ここでモンキーエンジンがかからない場合の
基本的な対応を整理してみます(^o^)v


●キャブレターを分解洗浄してみる。
・キャブレターを外して、フロート室と弁の洗浄をします。
・MJ、PJの分解洗浄しましょう。
・それ以外の穴という穴もキャブクリーナーで洗浄します。

●ガソリンを入れ替える。
・フューエルホースからガソリンを全て抜きます。(廃油はガソリンスタンドで処分)

●プラグを交換してみる。
・電極が汚れているかもしれません。(ガソリンのカスが付着してます)
さらに、キックを繰り返すと不燃焼ガソリンが付着(いわゆるかぶる)している状態。
ですので、パーツクリーナーで洗浄してみましょう。しかし、安いですし交換をお勧めします。

●最後に吸排気系の清掃もするとコンディションはさらに向上します。

これでモンキーのエンジンがかからないといった状態も対処できそうですね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。